淡路島 鳴門タクシー  ジャンボ(9人)あります。

海ホタルガイド 2017

海ホタル、山ホタルの案内 2017

2017年 海ホタル・山ホタル観賞会

▼山ホタル525日~610

お問合せ・予約は鳴門タクシーへ

▼海ホタル  2030 雨天中止

①阿万海岸(南あわじ市) ●日程(金・日曜日) 

5月28日

623日・25日,30日 ※6月2日~18日は山ホタルを予定

7月 2日・3日・7日・14日・16

89月は開催しておりません。

◎時間 2030~(定時開始)

②慶野松原 (南あわじ市)海ホタル(金・日) 2030

8月18日・20日・25日・27日

9月1日・3日・8日・10日・15日・17日・23日・22日・24日・29日

※南あわじ市でご宿泊の方は各自で現地へお願いします。

※洲本温泉旅館からは送迎バスが出ます。

●参加条件 淡路島観光協会加盟の宿泊施設の宿泊者に限ります。

●観賞会は天候により中止することがあります。

山ホタル観察会 場所① 南あわじ市 諭鶴羽ダム(南あわじ市)②成相川上流

5月下旬~6月上旬実施

山ホタルタクシー2000~ 雨天中止

問合せ・予約 鳴門タクシー0799-52-0298・南あわじ観光案内所☎0799-52-2336

山ホタル 2017年 6/1 成相川上流にて撮影

ウミホタル 夜の観賞会が人気!

ウミホタルの観賞会実施のホテル、施設(淡路島)

いずれも実施の日が決まっているので確認すること。雨天中止。

休暇村 南淡路 以前から館内でウミホタルを飼育し、宿泊者に紹介。

ホテルニューアワジ プラザ淡路島は阿万海岸で観賞会を実施。

南淡路ロイヤルホテルは阿万海水浴場で観光協会の観賞会に参加

淡路じゃのひれアウトドアリゾートはキャンプ場内で観賞会を実施。

淡路島観光協会は島内宿泊者に阿万海岸での観賞会に宿泊者を案内。

(洲本温泉の各旅館を巡る送迎バスが出る)

慶野松原荘、丸山民宿いずみ丸も宿泊者に実施。

淡路市 津名ハイツも実施。

淡路市岩屋の淡海荘いかだや山一屋が淡路市富島海岸で実施。

淡路市 民宿割烹小松荘

詳細は各ホテル、や鳴門タクシーにお問い合わせください

鳴門タクシー☎0799-52-0298

海ホタル・・・長さ3ミリほどの節足動物でエビやカニの仲間、夜行性。波の穏やかな湾で淡水の流入の少ない所に生息。何かの刺激を受けて発光する。淡路島でも特定の海岸しか見られません。

観賞会へは鳴門タクシーをどうぞ!

不明な点などは当社にお問合せ下さい。   

ウミホタル・山ホタルのお問い合せは

南あわじ観光案内所 ☎ 0799-52-2336

鳴門タクシー(株)

兵庫県南あわじ市福良甲1529-13

tel0799-52-0298

山ホタル 観賞タクシー 2017

山ホタル 観賞タクシー2017始めました。5/23(火)~6/10(土

諭鶴羽ダム上流 PM 8時~ 雨天強風時 は中止

福良・ホテル出発 所用時間 往復で80分(観賞時間 3 0分)

4人乗り タクシー1台7,000円・ジャンボ12,000円

山ホタル観賞タクシー運行中・雨の日は中止。

鳴門タクシー 南あわじ市福良 ☎0799-52-0298

2017年6月1日 成相川にて撮影

ゆずるはダム上流 2015.6.3

成相ダム上流 2015.6.3

淡路島のウミホタル観察会(阿万)201173

淡路島のウミホタル観察会(阿万海岸)20091012

山ホタル ガイド 2017

山ホタル

諭鶴羽ダム(南あわじ市) ・成相川上流

525日ごろから飛び始め6月10日ごろまで観賞できそうです。

△日程(金・日・曜日)

時間 20302100ごろ  

☆洲本温泉旅館からは送迎バスがございます。

南あわじ市でご宿泊各の方は各自にて現地集合お願いします。

鑑賞会は天候により中止する場合があります。

観賞会へは鳴門タクシーをどうぞ!

鳴 門 タ クシ ー 株 式 会 社

兵庫県南あわじ市福良甲1529-13

℡:・0799-52-0298(代)

営業所 福良・国衙・阿万

山ホタル 2011年6月6日ゆずるはダムホタル橋付近で撮影

南あわじ市では、ゆずるはダム上流や成相ダム上流で見ることが出来ます。
6月上旬~下旬が見ごろです。


2006年6月12日 諭鶴羽ダム上流(下の写真と同じ場所)で撮影

2006年6月12日 成相ダム上流で撮影(風があったので蛍はほとんど動かない)


月が無く、風が無く、温度は20度程、湿度が高くホタルの乱舞の条件が揃った。ISO800露出3分

2004年6月1日撮影した蛍・・・まだ、肌寒く羽化したばかり?かあまり元気の無い蛍たち。
南あわじ市成相ダム上流にて2003.6.9撮影

南あわじ市諭鶴羽ダム上流にて2003.6.11撮影

諭鶴羽ダムには、ホタル用の用水路も整備されホタルの幼虫の餌にカワニナを放流しています。
場所は、ダム上流のホタルの看板の左手前50mほどのところ(マムシ注意の看板有)下に階段で下りたところです。
足場は、非常に悪いのですがホタルの数は、数百匹と非常に多くホタル密度も高くて、夢の世界のようでした。

山ホタル(2011年6月6日ゆずるはダム・ホタル橋付近で撮影)
山ホタル(2011年6月6日ゆずるはダム・ホタル橋付近で撮影)